結婚相談所の収入源

結婚相談所を開業しても、収益化していけるのかという不安があるかもしれません。実は、結婚相談所の収入源は、入会から成婚までいくつものポイントに分かれています。まずは、会員が登録するときの入会金です。婚活をする準備費用となる活動サポート費も、結婚相談所の収益となります。継続的に安定した収益となる月会費にも、期待できるでしょう。

結婚相談所に入会すると、会員はお見合いを通してお相手と出会うことになります。その際は、回数ごとにお見合い料が発生します。一度のお見合いで成婚となる会員はまれですから、こちらも複数回の収益の見込みがあります。婚活パーティーを開催している結婚相談所であれば、パーティーへの参加費用も収益の一部となるはずです。そして、結婚相談所のやり甲斐にもつながる成婚では、大きく成婚料を見込めます。

結婚相談所は、本業として開業する人もいますが、副業として空いた時間に開業する人もいます。副業でも、月に1名程度の新規会員を獲得すれば、大いに安定した収益を得られる見込みがあります。1人の会員からコンスタントに収益を得られる事業として、結婚相談所はかなりおいしい業種といえるでしょう。ランニングコストが少なくて済むのも、メリットです。